いろんなこといろいろ

シンガ ハワイ スニーカー ラーメン etc.

宣伝なしで売れる優等生 メーカーもびっくりチープカシオ  CASIO

 

  「チプカシ」とは 「Cheap CASIO」の意

f:id:iroirocolorful:20170521074945j:plain

         パッケージもチープ

店頭ではコンビニの「おつまみ」みたいにぶら下がって陳列されております

 

私自身、アクセ類が大嫌いで腕時計すらするのも苦手。。

なのに数年周期で「Gショックが欲しくなる発作」に苛まれるのですw

 

ある日、友達に 「またG-SHOCK欲しくなったきた~コレクション見せて」とLINEしたら 夜中に一枚の写真が届いていた ↓

f:id:iroirocolorful:20170521075808j:plain

 右のは GD-X6900CM-5JR で カーキ色のは DW-5600M-3JF かな?

 

まあ、いくら仲良しでも常識的にかぶるのは好ましくない

 

そこに

G-SHOCKの出荷数が過去最高の850万個を記録」

「中国など新興国を中心にブーム再燃」という記事を目にし

逆にGショックを避ける方向へとw

 

で ↓

f:id:iroirocolorful:20170521080455j:plain

   CASIO  スタンダード F-201WA-9AJF 

希望小売価格は2千円+TAXだが、実売価格は900円以下!

 

何せ軽い! お気軽である(万一、ぶつけようが壊れようが紛失しようが)

そして視認性が高い(←これが大事)

f:id:iroirocolorful:20170521080651j:plain

  この緑に光るLEDライトが一番のお気に入り

 

問題は

お手頃価格過ぎるが故に候補として悩んでいた他の数モデルも買ってしまいそうになる事(コレクション魂に火を点けられ、油を注がれてしまう)

と同時に、やはり真逆のコテコテ機能&ゴツイのも別に欲しくなってしまうという。。。