いろんなこといろいろ

シンガ ハワイ スニーカー ラーメン etc.

NW-ZX300 の立ち位置 と INODA COFFEE(京都)オマケに金閣寺

 

ちょっと疲れたので甘いものを  

f:id:iroirocolorful:20170827173742j:plain

   フレンチトースト¥560     イノダコーヒ  ※「コーヒー」ではないんです

 

京都出身の友人に薦められて以来、上洛の度に頂く様になりました

所謂、フレンチトーストの体ではなく、揚げパン的とでも申しましょうか

※ パンの中にアパレイユ(たまごとミルク液)を染み込ませていないのでベチャベチャしていない

 

さて、これもオフィシャル画像っぽいですが ↓ ZX300

 

f:id:iroirocolorful:20170827162330j:plain

 

想像以上に、基盤がスカスカですね。。。

 

「高分子コンデンサー」こそ WM1A 同様、中央に4つ鎮座しているものの

その左右に配置されている「大型コイル(バランス出力のLCフィルター)」

更にその外側にある筈の「機械式リレー(バランス出力のミュート回路)」

が見当たりません・・・

もっとも、コイルとリレーはバランス用なので、裏面にあるのかも知れませんがw

 

こちらは WM1A ↓

f:id:iroirocolorful:20170827162428j:plain

  ※ ZX300 キャパシタは有り!です! ※

おそらく「電気二重層キャパシタ」 ↓ も割愛でしょうな~NW-ZX2にも付いていたのに

f:id:iroirocolorful:20170827162534j:plain

バッテリーからアンプ部に電力を供給するラインに、瞬間的に大電力を供給

これによりS/N感が全体的に向上するともに、クリアで力強い低音域を実現

             ↑

    個人的に好きなパーツ(イメージ的にも訴え掛けてきやがるw)

 

A30 でスマホとは異なる良い音(ハイレゾを含む)を体験した子供達が、次はバランス接続に興味を持った→

でも、WM1シリーズはお高い→

そこに、このZX-300の投入は最高のタイミングなのですがね~

 

f:id:iroirocolorful:20170827184343j:plain

            鹿苑寺 金閣     金色のWM1Z ではなくw

 

以前、

時間があったので京都ヨドバシに立ち寄った際、年配のおじさんが WM1A を弄くっておりました(私は既に1A を所有しておりまして 1Z も購入しようとしていたw)

そのおじさんの真剣な様子からしても、こういった(趣味の)物に「10万の壁」ってのは大きいんだろうな~と思ってしまった訳です(勝手な思い込みだけど)

 

 

背伸びしてA30 から買い換えるには5万円台ならまあ有難いラインですが、そうは問屋が卸さないどころか、そもそもメーカーが出さない(出せない)。。。

で、果たしてお幾ら? 結局、8万前後とか言ってきそうで怖いですw

(やはり「No doubt pricing will not be cheap, expect to pay around 500-800 US dollars.」ってありましたわ)

 

大手メーカーなら当たり前の「過去モデルからのパーツ流用」

前述した「コスト高なパーツの omit 」

更に「内部ストレージは ZX-100の半分(64GB)」等々から鑑みると

リーズナブルに提供してバランス接続(5極の4.4mm)の普及を担うモデルに位置づけ、A30 並みに売りまくるか?

と思いたいんですが、おそらく違うんでしょうw

 

ZX-300 を腐すつもりは微塵もないですが、どうにも「微妙」ですね~(今時点では)

因みに

「A808 からほぼ全ての Walkman を自腹購入&使ってきた(毎秋にリリースされるモデルは年1の祭り的に買う)」私ですが、ZX-100 は所有しておりません