いろんなこといろいろ

シンガ ハワイ スニーカー ラーメン etc.

〔I have a bad feeling about this〕 ブレードランナー 2049 は The Force Awakens〔青島(チンタオ)はビールじゃなくて酒〕

 

Walkman の事ばかり追っておりましたら、日本版のポスターが解禁されておりました

f:id:iroirocolorful:20170909100806j:plain

オリジナル Blade Runner  が公開されたのは 1982年

基本的にセンスの悪い日本の配給会社が狙ったのかも知れませんが「昭和」感が溢れていて良いのではないでしょうか

 

さて

何故タイトルにスターウォーズの有名&使いまわし台詞である「嫌な予感がするぜ」を記したかというと

f:id:iroirocolorful:20170909101353p:plain

               炎はないが ↑

f:id:iroirocolorful:20170909101713p:plain

         レイチェルの登場シーンを彷彿させる ↑

f:id:iroirocolorful:20170909101938p:plain

       解析マシーン ↑ デジタルなのにアナログちっくw

f:id:iroirocolorful:20170909102253p:plain

                壁からドーン!w

 

多くのオリジナルファンからしたら「ニヤニヤ」かも知れませんが

これってば「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と同じやり方(過去作品への壮大なるオマージュ&焼き直し)かも?

 

その既視感を使ってのストーリー展開があるのか?(まさか、劇場なり後々DVD等で「見ている貴方がレプリカントよ!」みたいなアホアホはないだろうなあ。。。)

もしくは、

何となく予想出来ちゃう流れからの大逆転的&想像だにしなかったびっくりエンディングへと導くのか?

 

 

う~ん、

オマージュたっぷりをやるんだったら ↓ こちらもお願い

f:id:iroirocolorful:20170909104119j:plain

   「ふたつで十分ですよ!」 ※これこそ、態と外してくると思うがw