いろんなこといろいろ

シンガ ハワイ スニーカー ラーメン DAP イヤホンetc 自分が好きな物を

〔セブン-イレブン本部は血も涙もない?〕 セブン‐イレブン・ジャパンに入社して別人になってしまった先輩 

  

※ 当エントリーはあくまでも個人の受け取り方、感想であって誹謗中傷ではありません

 

セブン-イレブン本部は血も涙もない」とオーナーの奥様が記者会見で発言

blogos.com

この記事を目にされた方も多いと思いますが

 

セブン-イレブンの中の人も大変の様です

 

 

私、大学時代に新宿の某デパートでアルバイトをしておりました

特定の学校や部活、サークルにパイプがある訳でないので、自分で見つけて応募してきた種々雑多な学生がメインでした

 

派手なサークル所属やハードな運動部出身みたいな人種は少なく、どちらかというと個人で動くタイプ(地味と言えば地味)が多かったかと

自身の大学が嫌いだったせいもあり、この場での出会いは当時の私にとっては大変大きなものがありました

 

1,2コ上のC大の方だったMさん

やはり運動会系ではなく、背も大きくなかった(恐ろしいことに名前が思いだせない・・)

バイト上がりに団体で飲みに行った帰り、私は練馬でMさんは埼玉だったのでJRも一緒だったから話す時間があったんでしょう

私とはタイプが異なり、趣味が同じとかでもなかったはずですが、何か気に入ってもらえたのかな

だからと言ってふたりでお出かけなんて事はなかったです(勿論、全くそっち方面ではないです)

 

     ※ ブレイク用画像 ※

f:id:iroirocolorful:20190416100900j:plain

   新嘉坡の711にて    7CAFE

 

記憶が定かではありませんが

彼は卒業直前だったのか、それとも入社してすぐだったか?

(入社直後にそんな余裕はないよなあ?)

 

ある日、

車を買ったとの事で埼玉(大宮辺りだった筈)からわざわざウチまで迎えに来て「中古で調子がイマイチ」なんて言ってて、チョークの使い方を教えた記憶が蘇りました

 

で、環七沿いのデニーズかジョナサンだかに

以前、同じバイトに短期間だけ来ていた人物(その方もC大でMさんと同じゼミだったっけかな?)のちょっとした愚痴になった記憶があります

「アイツは家業を継ぐからいいよな」「社会に一度も出ないってどうかね~」的な

 

眼鏡を外しては眉間の辺りをマッサージして目をよくしぱしぱしていた印象が残っております

就職を機にコンタクトにするんだか、したんだかという話も

 

 

結局「ふたりでお出かけ」ってはこれが最初で最後でした

 

 

             ~ つづく ~