いろんなこといろいろ

シンガ 台湾 ハワイ スニーカー DAP イヤホンetc 自分が好きな物を緩く温く浅く

197円 べんとう〔オマケでスーパー玉出〕

 

ソロ活動で地域のスーパーに行くのはワンシーズンに1,2回程度

 

こんな素晴らしいものを見つけてしまいました()

f:id:iroirocolorful:20191115080102j:plain

「得安弁当」というタイトル ~ 買う時ちょっと恥ずかしい(単なる自意識過剰)

 

こういった激安のお弁当というのは限られたお店の特売品 ↓ だとばかり

 

 

 

大阪を訪れた際に、時間があれば寄ってみるスーパー玉出 (この時は大国町店)

f:id:iroirocolorful:20191115091911j:plain

f:id:iroirocolorful:20191115092252j:plain

焼きそば、玉かけごはん(初見メニュー)お赤飯も100円 ↑

残念ながら、この写真で普通のお弁当は見当たらず(多分、この台の右の方に鎮座していた筈)

 
そういえば、以前こんな記事を目にしておりました ↓

www.nikkei.com

 

大昔に撮影 ↓ タイムスタンプは2008年()

f:id:iroirocolorful:20191116081546j:plain
HMのり弁当 ↑ って 300円(税抜 278円)なんですね ~ 今や

 

どうでしょう?おかず的には ↓ 197円の方が充実している様な

f:id:iroirocolorful:20191115093426j:plain

ご飯は少なめ(個人的に炭水化物は多くない方が〇)

 

もはや、ほっともっとのアドバンテージは「出来立てホカホカ、温かい」のみ

※ お昼のピーク時には作り置きの、のり弁が陳列されているお店もあるそうで

(客がその状態の商品を納得して購入している ~ 時間がない、待ちたくない等の理由で)

 

 

 

コチラは100円増しの「がっつり」版

f:id:iroirocolorful:20191115223351j:plain

        製造は シノブフーズ ↑

※ 前出の198円の方はまた違う会社(つまり、どちらの弁当もスーパー内では作っていない)

 

スーパーでこんな物売られたんじゃ、もうお弁当屋は立つ瀬がないですわな

電子レンジまで常設しているスーパーもありますし