いろんなこといろいろ

シンガ 台湾 ハワイ スニーカー DAP イヤホンetc 自分が好きな物を緩く温く浅く

ローソンがチャーシューメロンパン発売 → 添好運(Tim Ho Wan ティム・ホー・ワン)の酥皮焗叉燒包を懐かしむ

 

 

 

この冒険?&努力は拍手もの

 

 

住む世界&視野の狭いガキ共は掲示板等々で「気色悪い」とか「不味そう」とギャーギャーほざいておるが

 

LAWSON チャーシューメロンパン

 

f:id:iroirocolorful:20201130094802p:plain

 

「甘めの生地で味の濃いタレでからめたチャーシューを包みグラニュー糖をつけたメロン皮」

「甘めの生地と具材のしょっぱさがあとをひくパン」

 

ま、限りなくパクリ感は否めないけど()

 

 

 

 

過去にエントリーしましたが ↓ これは台湾の店舗にて

iroirocolorful.hatenablog.com

私が訪れた頃は、まだシンガポールにも出店していなかったので行列&感動しましたね

 

その後シンガにもオープン → 当然、大行列

                ↓

               数年後

                   ↓

      ※ 2019年冬 撮影      CityLink Mall 店  Singapore

f:id:iroirocolorful:20201130101317j:plain

アイドルタイムでもそこそこの客の入り ↑

 

もっとも

この時間帯はメニューを絞り&価格もちょい値引きで提供(数店舗限定のサービス)

 

席も半分は閉鎖

並びこそ出来ないものの、次々と客が来るので2名のホール係は常に忙しそう

 

で、Tim Ho Wan の看板メニューの1つである 酥皮焗叉燒包

f:id:iroirocolorful:20201130101744j:plain

本家「チャーシューメロンパン」

 

焼き立て熱々で提供されます

だから美味しい

(多分、冷めても美味しいと思う)

 

 

 

                       

                            中身はこんな ↓  ※ 手割りです~齧ってない

f:id:iroirocolorful:20201130102246j:plain

目にしただけで味が想像出来ます  ↑ 生地はパイっぽくってサクサクパサ

 

ハマって、一時間弱並んでまでして食べに行っていたのに

シンガ滞在中、一回程度になってしまったな~

 

口にすると

「あー!(これこれ!この味)」という喜びと

「あー(これね~ という確認的な)」って感が(決してガッカリする事はない)

 

 

大名商売の711よりも

色々頑張っているローソンを出来るだけ利用したいんだけど

iroirocolorful.hatenablog.com

関西圏へ赴くとローソンだらけで嬉しい ↑

 

如何せん、

只今疎開中の田舎だと最寄りのローソンが車で20分という・・・